男女ともに晩婚化傾向だが

2016年に発表された子供の出生数は久しぶりに上昇に転じました。

 

これは30代女性の出産などの数値が反映されてのことと言われています。

 

各地で行われている婚活イベントも一定の成功を収めているようです。

 

婚活は国を挙げてのイベントなわけですが、正直なところ、当初は違和感がありました。

 

「国が個人の結婚に介入すべきでは内だろう」と

 

しかし、近頃では人口減による移民問題などが取りざたされ、国民全体に危機感のようなものが生まれてきたのだと思います。

 

私の回りでも、中高年でも婚活をする人たちが増えてきています。

 

そして、この晩婚化の時代も生きてみると楽しい者です。

 

年を取ってからの子供は本当にかわいいとみんなが言います。

 

若いうちに子供を産み、育てるのが良いのが分かっています。

 

しかし、十分に人生経験を積んでから育てる子供は、若いうちに産んだ子供よりも健全に育てることが出来るという説もあります。

 

なにも、結婚は若者だけの特権ではありません。

 

人生はチャレンジです。

 

これからも婚活を頑張りたいものです。